Navi

お役立ち情報のご案内ブログです。

杉並区長選挙 投開票の結果2018 速報一覧と情勢|現新4氏の戦い

スポンサーリンク

平成30年7月10日の任期満了によって、東京都杉並区長選挙が2018年6月24日に実施され、投開票の結果が明らかになります。

→投開票の結果が判明しました。

「杉並区長選2018」の投開票結果の詳細は、目次の『杉並区長選挙2018 立候補者の投開票結果 一覧名簿』をご覧下さい。

この記事では、杉並区の今後の発展を占う、杉並区長選挙2018の当選・落選の当開票結果と立候補者の情勢についてまとめています。

杉並区長選挙2018 立候補者4氏の情勢とプロフィール

来る2018年(平成30年)6月24日が投票日(選挙期日)で、翌日の25日に開票を迎える杉並区長選挙。区長選挙には、無所属の現職区長に対して、新人3名(いずれも無所属)が立候補しています。

立候補しているのは、新人で営業コンサルタントの南俊輔氏、現職で3選を期す田中良氏、新人で弁護士の三浦佑哉氏、新人で元区議の木梨盛祥氏の4氏で、いずれも無所属からの立候補です。

今回の杉並区長選では、田中氏に自民党区議の大半、そして公明党区議ら与党勢力が全面支援しており、三浦氏には共産党の支援が付いています。

田中氏は本来、民主党出身。選挙戦では、その支援に、自民党の大物議員が駆け付けており、対する野党共闘は無く、青年弁護士・三浦氏がこれに挑む情勢となっています・・。

南 俊輔(みなみ しゅんすけ)氏(33歳:無所属新人)のプロフィール

貧困への憂いが政界を志した動機。2011年4月の中野区議選に立候補して落選。仕事の関係で知人の多い杉並区での出馬を決意。『区職員は役所で住民を待つだけでなく、積極的に住民の間に飛び込み、問題点を聞くような組織にしたい』、『子どもを産みたい人がちゃんと産み育てられる社会を実現したい』

営業コンサルタント|履歴:成蹊大卒。

田中 良(たなか りょう)氏(57歳:無所属現2期)のプロフィール

29歳で退社し衆院選に出馬するが落選。その後区議1回、都議5回、区長2回と連続当選。

区の施設再編を進めることを強調しています。区長2期の実績として今春初めて達成した「待機児童ゼロ」を掲げる。保育園の民営化・児童館廃止などの区立施設再編計画への批判には『現実を見ていないネガティブキャンペーン。間違っていない』と反論。『いくら予算を使っても良いから待機児童を解消せよ、と職員に言い続けてきた』という。

自民党区議の大半と公明党区議等、実質、政権与党が全面的に支援。

元都議長。都国保団体連合会監事|履歴:明大卒⇒ テレビ東京社員。区議。都議会民主党幹事長。

三浦 佑哉(みうら ゆうや)氏(34歳:無所属新人)のプロフィール

『区民の声を聞かない区政を変えるしかない』として出馬を決断。司法試験に合格後、社会的活動をする弁護士として憲法、労働、原発問題などの市民集会で講師を務めてきています。『現区政は住民が反対するのに公園を潰して保育園を造ったり、児童館を廃止したりする。区民の声を聞かずに区立施設再編計画を進めている』と批判。

弁護士。杉並総合法律事務所|履歴:明大法科大学院卒⇒ 代々木総合法律事務所。

木梨 盛祥(きなし もりよし)氏(68歳:無所属新人)のプロフィール

現区政の事業見直しと行革を訴えています。25歳で民社党(当時)から出馬して区議初当選。区議に当選10回。

『田中区政は政治腐敗と区政の私物化。区の補助金を受ける利害関係者から政治資金を集めている。政治倫理的に許せない』、また、『公用車を選挙応援に使った。待機児童ゼロのため公園を無理やり保育園に転用した。強引な手法も問題だ』として、現職を痛烈に批判しています。

共産党が支援。野党共闘はなし。

元区議。区軟式野球連盟顧問|履歴:専大卒⇒ 保険会社社員。

杉並区長選挙2018の当開票結果一覧(立候補者一覧及び当選者名簿)

まずは、杉並区長選挙2018の投開票に関する実施概要を確認します。

杉並区長選挙は2018年6月24日に投開票を実施

自らの投票についてはまず、投票所入場券の内容を良く確認しましょう。

【告示日】

平成30年6月17日

【期日前投票期間】

平成30年6月18日から6月23日

【投票日及び開票日】

平成30年6月24日

【投票時間】

午前7時から午後8時まで(鳴子温泉地域の投票所は午後6時まで)。

【投票場所】

区内67投票所。

【開票場所・時間】

翌日開票(翌25日午前8時40分から区立荻窪体育館(荻窪3)にて)。

【有権者数(人)】

482861人(男:229257・女:253604)

※ 平成30年6月16日現在。

【投票率(%)】

投票結果待機中。

【執行理由】

任期満了

【定数/候補者数】

1/4

杉並区長選挙、及び、杉並区議会議員補欠選挙の詳細はこちら
杉並区長選挙・杉並区議会議員補欠選挙|杉並区公式ホームページ

杉並区長選挙2018 投開票結果と立候補者の一覧名簿

今回、2018年6月24日投票の杉並区長選挙の「全立候補者一覧名簿」は以下のとおりです。

杉並区長選挙(2018年6月24日投票結果)
告示日:2018年6月17日
投票日:2018年6月24日
有権者数(人):482861
投票率(%):投票結果待機中
執行理由:任期満了
定数/候補者数:1/4

杉並区長選挙2018 立候補者の投開票結果 一覧名簿

杉並区長選挙(2018年6月24日投票)
【告示後:届出順|結果判明後:得票数順 にて表記】
結果は下段に追記しています。

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1     南 俊輔
みなみ しゅんすけ
33 無所属
2     田中 良
たなか りょう
57 無所属
3     三浦 佑哉
みうら ゆうや
34 無所属
4     木梨 盛祥
きなし もりよし
68 無所属

東京都 杉並区(すぎなみく)
杉並区長選挙(2018年6月24日投票)
[告示日]2018年6月17日
[投票日]2018年6月24日
[有権者数(人)]246,800
[投票率]32.31%
[執行理由]任期満了
[定数 / 候補者数] 1 / 4

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 73233 田中 良
たなか りょう
57 無所属
2   37067 三浦 佑哉
みうら ゆうや
34 無所属
3   29806 木梨 盛祥
きなし もりよし
68 無所属
4   5467 南 俊輔
みなみ しゅんすけ
33 無所属

杉並区長選2014の投開票の結果一覧名簿

前回2014年の区長選の投開票の結果(当選・落選)一覧は以下のとおりでした。

杉並区長選挙(2014年6月29日投票)の投開票結果

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 56342 田中 良
たなか りょう
53 無所属
2   33064 佐々木 浩
ささき ひろし
49 無所属
3   19775 堀部 康
ほりべ やすし
44 無所属
4   14961 山崎 一彦
やまざき かずひこ
70 無所属(共産推薦)
5   989 根上 隆
ねがみ たかし
64 無所属

杉並区長選挙2018の当開票の結果と開票数・投票率について

杉並区長選2018の当開票結果の詳細については、投票日当日の結果を受けて随時更新致します。

また、杉並区長選挙2018の投開票の結果を受けて、真新しい事実や立候補者のその後についての情報があれば、ここでご紹介致します。

市長選挙・市議会議員選挙等の結果リスト(最近実施のもの)

最近実施の市議会議員選挙や市長選挙など、主な地方選挙の結果記事のリストとなります。

杉並区長選挙の結果と背景

2018年実施の杉並区長選挙の投開票の結果発表に関する資料です。杉並区長選挙の結果は、2018年6月24日の投票日の翌日に判明(翌日開票)。

杉並区長選挙の開票結果

2018年6月24日に、杉並区長選挙と杉並区議会議員補欠選挙の投票が終了し、その開票は、翌日の6月25日(月曜)午前8時40分からと予定されています。投開票の状況と結果については杉並区の選挙特集ページにて見ることができます。携帯電話での閲覧も可能せあるとのこと。

杉並区長選挙・杉並区議会議員補欠選挙の開票について(30年6月25日)|杉並区公式ホームページ

杉並区長選挙の結果は・・福祉口実のハコモノ建設・オール与党の多選がもたらす風通しの悪さ

2018年6月24日に投票が行われた杉並区長選挙。この選挙では、共産党をのぞくオール与党で3期目を目指す現職の田中良候補が有力。これに対して、共産党支援で区政刷新を掲げる弁護士・三浦ゆうや候補が挑むという構図と情勢になっています。そしてこのメディアでは、民主党(当時)出身の田中候補に与党の支援が入り、野党共闘の支援の無い実体について言及しています。

【杉並区長選】福祉口実のハコモノ建設 オール与党の多選がもたらす風通しの悪さ